Professional Renovation School

トップ スクールについて カリキュラム 講師紹介 受講生の声 料金体系 申し込み方法 お問い合わせ 資料をダウンロード

プロフェショナルリノベーションスクールとは?

image

プロフェッショナルリノベーションスクールは、縮退エリアの空間資源と眠っている地域の資源を活用して都市を再生する、「リノベーションまちづくり」を担う人材として「リノベーションアーキテクト」を育成するビジネススクールです。

「リノベーションアーキテクト」とは、人口減少縮退局面において空き家、空きビル、空き地、利用頻度の低い公共空間などの使われていない空間資源が増加する中で、新築着工数が減少し続ける時代における、新しい建築や不動産の領域に求められる職能です。 建築、不動産の業界の方はもちろん、デザイン業、飲食業、IT関連、どんな領域で仕事をしている人でも、その専門性を活かして領域を横断する軽やかさを身につければ、誰もがなりうる、まちづくりのプレイヤーです。

これからのまちづくりに本気で挑戦したい人のために、建築、不動産、デザイン、マーケティング、プロモーション・ブランディング、メディアなど、日本各地で活躍する各界のトップランナーからクリエイティブディレクションを切り口にして都市を再生する新しい都市計画の方法論を学ぶ場が「プロフェッショナルリノベーションスクール」です。

スクールで習得できる14のスキル

curriculum

STEP1:リベラルアーツ

リベラルアーツはリノベーションまちづくりに取り組む上でかかせない基礎的な教養です。やみくもにリノベーションまちづくりを始めるのではなく、時代背景や都市・地域の現状や課題を正しく把握し、課題を解決するためにはそのエリアでどんな事業を行うべきかを検討することが大切です。縮退するエリアの近未来のコンセプトを考えなければなりません。

建築の産業構造の変化から紐解いた時代背景から始まり、リノベーションまちづくりや現代版家守のありかた、まちの現状や課題を把握するためのエリアの分析の手法、社会やエリアの変化の兆しを読み解くための考現学、まちや地域に眠っている潜在資源の見つけ方など、新しいまちづくりに挑戦するために必要不可欠な基礎知識を習得します。

受講形態/ ●ネットレクチャー(eラーニング) + 自主ワーク + スクーリング
学習概要/ ●ネットレクチャー(eラーニング):必須科目全21講義
※1講義約15分の映像×6本(合計90分)を基本とし、構成されます。
一部、15分の映像×4本(合計60分)の講義もあります。
●自主ワーク:課題図書3冊 + レポート提出 + 課題 + 小テスト
●スクーリング:1日×1回

STEP2:ビジネスメイク

お金を稼ぎながら事業によって縮退するエリアを変えていくことで、都市地域経営課題を解決していくのが「リノベーションまちづくり」です。
ビジネスメイクではリベラルアーツで習得した基礎的教養を踏まえて、縮退エリアを変えるエリアの近未来のコンセプトを背負った新しいプロジェクトを創り出すための専門的な知識を学びます。さらに、創り出したビジネスを継続し、稼ぎ続けるために必要な組織づくりや運営方法、マネジメント、法務や会計の専門的な知識を習得します。

受講形態/ ●ネットレクチャー(eラーニング) + 自主ワーク + スクーリング
学習概要/ ●ネットレクチャー(eラーニング):必須科目全25講義、自由選択8講義
※1講義約15分の映像×6本(合計90分)を基本とし、構成されます。
一部、15分の映像×4本(合計60分)の講義もあります。
●自主ワーク:課題図書3冊 + レポート提出 + 課題 + 小テスト
●スクーリング:1日×1回

STEP3:ユニットワークカレッジ

ユニットワークカレッジはプロフェッショナルリノベーションスクールの最終過程です。これまでに得た知識や体系化された手法をここで全部吐き出して、リノベーションまちづくり事業を作り出していく実践の舞台です。リノベーションまちづくりのビジネスを担ってきたユニットマスターたちが所属し、ユニットマスターの特徴、特技に合わせてユニットワークが行われます。
6つのユニットから選考を2つ選択し、専門性を活かしながらも横断された領域を学びます。このユニットワークを修了すれば、実社会での実践が待っています。

受講形態/ ●スクーリング(集合合宿)+自主ワーク
学習概要/ ●スクーリング(集合合宿):開校式1日、集合合宿 連続2日間・3日間×各1回、プレゼン発表1日
●自主ワーク:課題
※東京開催予定(地方開催の可能性もあります。)
ユニット/ ●青木 純ユニット >
●大島芳彦ユニット >
●嶋田洋平ユニット >
●西村 浩ユニット >
●馬場正尊ユニット >
●宮崎晃吉ユニット >

モデルスケジュール

schedule

詳細なカリキュラムは「シラバスをダウンロードする」からご確認ください。

シラバスをダウンロードするfinger
料金体系へ >
どうぞお気軽にお問い合わせください