Professional Renovation School

トップ スクールについて カリキュラム 講師紹介 受講生の声 料金体系 申し込み方法 お問い合わせ

ユニットマスター(プロジェクト・ディベロップメント担当)

講師紹介
青木 純(株)まめくらし 代表取締役

カスタマイズ・DIY型賃貸のパイオニアとして日本の賃貸文化を変革し、経産省から表彰されたほか、TEDxTokyo2014スピーカーやニューヨークタイムズ誌掲載など世界からも注目される育つ賃貸住宅というコンセプトで企画した「青豆ハウス」はグッドデザイン賞2014受賞。生まれ育った豊島区を拠点に全国を舞台にリノベーションまちづくりにも取り組む。大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」発起人。

共感を生むプロモーションの方法論
MORE >
講師紹介
大島芳彦(株)ブルースタジオ 専務取締役

武蔵野美術大学建築学科卒業。米国Southern California Institute of Architecture(SCI-Arc)に学び1998年石本建築事務所入社。2000年よりブルースタジオにて建物ストックの再生「リノベーション」をテーマに建築設計、コンサルティングを展開。活動域はデザインに留まらず不動産流通、マーケティング、ブランディングなど多岐にわたる。近年では地域再生のコンサルティング、講演活動で全国各地に足を運ぶ。

社会資産の再編集と継承 / プロジェクトチーム・メイキング / オーナーに届けるリノベーション事業のまとめ方 / クリエイティブ・ディレクション論 / 共感を生むプロモーションの方法論
MORE >
講師紹介
嶋田洋平(株)らいおん建築事務所 代表取締役

みかんぐみを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。北九州家守舎、都電家守舎を設立し、縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践において「日本建築学会教育賞」など多数受賞。

リノベーションまちづくりとは / 家守会社のコンセプト論 / リノベーション事業スキームの構築
MORE >
講師紹介
西村 浩(株)ワークヴィジョンズ 代表取締役

建築・土木・まちづくり等、常に「まち」を視野に入れ、分野を超えてモノづくりに取り組む。主な計画・作品として、大分都心南北軸構想、佐賀市街なか再生計画、岩見沢複合駅舎、鳥取海辺のプロムナード、長崎水辺の森公園橋梁群などがある

発明の時代のまちづくり
MORE >
講師紹介
馬場正尊Open A ltd. 代表取締役

1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。その後、早稲田大学博士課程に復学。雑誌『A』の編集長を経て、2003年OpenA Ltd.を設立。建築設計、都市計画、執筆などを行う。同時期に「東京R不動産」を始める。2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。建築の近作として「観月橋団地」(2012)、「道頓堀角座」(2013)、「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)など。近著は『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』(学芸出版,2016)

エリアリノベーション / 企業オーナーに効くプレゼンの企画書の作り方 / ベースビルと対峙する作法
MORE >
講師紹介
宮崎晃吉一級建築士事務所 HAGI STUDIO 代表

1982年 群馬県生まれ。2008年 東京藝術大学大学院美術研究科建築設計六角研究室修了。2008-2011年 ㈱磯崎新アトリエ勤務。2013年より東京谷中にて、解体予定だった築58年の木造アパート「萩荘」を再生した「最小文化複合施設」HAGISOを設計・運営。

エリアに根ざした現代版家守の仕事2
MORE >

講師一覧(リベラルアーツ+ビジネスメイク担当)

講師紹介
明石卓巳(株)レイデックス 代表取締役

1968年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学び、その後営業職を経て1999年に独立。グラフィックデザインをはじめ、 リノベーションを軸とした、まちづくり・複合施設・店舗・什器デザイン、地域ブランドの開発・プロデュースなど、国内外を問わず、精力的に活動を行う。

ストックデザインとブランディングストーリー
講師紹介
石井 健(株)ブルースタジオ 執行役員

建築・内装設計、不動産商品開発を中心業務としつつ、関連するマーケティング、 ビジネスモデル開発、ITプラットフォームの設計などにも従事。 特に日本国内の中古住宅+リノベーション分野においては市場の黎明期より第1人者 として活動。「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)では「古い物件の家賃を倍にする 不動産集団!」として紹介される。

リノベーション建築デザイン
講師紹介
石神夏希ペピン結構設計 / 場所と物語

1999年より劇団・ペピン結構設計を中心に劇作家として活動。近年は横浜を拠点に国内各地の地域や海外に滞在し、都市やコミュニティを素材に、サイトスペシフィックな演劇やアートプロジェクトを手がける。また住宅やまちづくりに関するリサーチ・企画、NPO法人 場所と物語・理事長、遊休不動産を活用したクリエイティブ拠点『The CAVE』の立ち上げおよびプログラムディレクションなど、空間や都市に関するさまざまなプロジェクトに携わる。

アーティストが見つける地域資源とエリアの価値
講師紹介
石田竜一(株)バリューレイズ 代表取締役

福井市生まれ。不動産会社にて、事業用オフィスビルの運営、不動産投資ファンドアセットマネージャー、大手法人保有不動産の運営アウトソーシング受託、不動産の有効活用コンサルティングに従事。それらの経験を活かして「中小ビルとオーナーをもっと元気にしたい」 という思いから2008年3月に株式会社バリューレイズを設立。

リノベーション事業の組み立て方2
講師紹介
岡 昇平設計事務所岡昇平 代表 / 仏生山温泉 番台 / 仏生山まちぐるみ旅館 代表

みかんぐみを経て高松に戻り、設計事務所岡昇平を設立、仏生山温泉番台となる。まち全体を旅館に見立てる「仏生山まちぐるみ旅館」を10年がかりで進めつつ「ことでんおんせん」「50m書店」「おんせんマーケット」などをみんなで始める。

エリアに根ざした現代版家守の仕事3
講師紹介
岡崎正信オガールプラザ(株) 代表取締役 / 内閣官房地域活性化伝道師

地域振興整備公団、建設省を経て、現在は家業と共に岩手県紫波町の公民連携事業企画「オガールプロジェクト」の推進に努める。他、自治体職員研修講師、市中金融機関のアドバイザーなど公民連携事業に関する業務全般に携わっている。

都市風俗観察から生み出す公民連携事業
講師紹介
小野裕之『greenz.jp』 プロデューサー / NPOグリーンズ 事業統括理事

中央大学総合政策学部卒業後は大手企業のウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年よりgreenz.jpに転職し、12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。NPOグリーンズの事業戦略づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。新規事業のインキュベーション等を担当。SIRI SIRI LLC. 共同代表。九州工業大学大学院非常勤講師。

地域の課題を事業で解決する
講師紹介
加藤寛之(株)サルトコラボレイティヴ 代表取締役

都市計画家。大学卒業後、イタリアに6ヶ月間の旅へ。大小20以上の都市を巡り、ローマに住む。2008年sarto.を法人化し、(株)サルトコラボレイティヴ設立。現在は、丹波市、伊賀市、大阪市、石垣市等の地域再生業務に従事。地元大阪阿倍野のまちで地域の価値を高める仕組みとして、店舗や人材を守り育てるバイローカルプロジェクトや、ストックリノベーションによる有休不動産活用等もライフワークとして取り組む。

まちにあたらしい価値をつくりだす、未来を見据えたまちづくり
講師紹介
柿原優紀Tarakusa(株) 代表

出版社を経て、編集事務所を設立。日本の古き良き地域文化やくらしから学びを得たライフスタイルを提案する活動にシフト。2009年、「Happy Outdoor Wedding」を立ち上げ、D.I.Yの力を地域空間や資源に結びつける市民型結婚式づくりを東京を拠点に全国各地で行う。

地域の資源をつなぎ合わせてつくるビジネス
講師紹介
片岡寛之北九州市立大学 准教授 / 博士 / (株)北九州家守者 取締役

安藤建設(株)にて現場管理業務、(財)北九州都市協会にて調査研究業務を経験し、北九州市立大学都市政策研究所へ。その後、2009年より同大学地域創生学群にて人材育成に携わるながら、2012年より北九州家守者での兼業を始める。

エリアの定量分析
講師紹介
木下 斉一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス / 内閣官房地域活性化伝道師

高校在学中に全国商店街合同出資会社の社長就任。全国各地でまち会社を立ち上げ、それらの事業連携・政策立案組織である一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス(AIA)を設立。主な著書として『稼ぐまちが地方を変える』『まちで闘う方法論』などがある。

エリアの価値構造変化を起こす構想力
講師紹介
木下洋介木下洋介構造設計室

その建物にしかない構造の形や材料、工法を提案し具体化する。最近ではまちづくりやアートなど活動領域の広い建築家と協働の機会が増えており、建物の改修では耐震改修だけでないプラスαのエンジニアリングを目指す。嶋田洋平氏と協働したオガールベースでJSCA賞新人賞受賞。

リノベーションの建築構造
講師紹介
久米まりDIYer

原状回復可能なDIYで、築50年の賃貸住宅の一室を心地よい空間に大変身させていく様子を綴ったブログ「Smile Happy SweetHome」を中心にワークショップ、トークイベント、モデルルームの企画からコーディネートを手掛けるなどDIYerとしての活躍の場を広げようと邁進中。欲しいものはなんでも自分でつくってみよう!の精神で日々を楽しく暮らす。

欲しい暮らしは手作りで / Sensuous City [官能都市] -動詞で評価する新しい都市分析-
講師紹介
倉石智典(株) MYROOM 代表

長野高校卒業後、慶応大学総合政策学部卒業。 観光業、都市計画業、不動産業、建築業を経て、2010 年に現在の会社を設立。 空き家の仲介、リノベーションを専門とする。長野では「門前暮らしのすすめ」と題して、毎月「空き家見学会」を開催。県内外から参加者が訪れ、街歩きをしながら「空き家」を案内。まちなかの空き家を「リノベーション」して、新しい利用者とマッチングし、まちに賑わいをつくっている。

エリアに根ざした現代版家守の仕事4
講師紹介
坂田裕貴cacco design studio 代表 / HandiHouse project 共同主宰

2011年 HandiHouse project 始動!「妄想から打ち上げまで」を合言葉に、妄想-設計-施工-竣工–打ち上げまでのプロセスをクライアントと二人三脚、とことん共有・協働する空間作りを行う。2015年 「これからの建築士賞」受賞、同年から東京都世田谷のローカル線、東急世田谷線松陰神社前に拠点を構える(株)松陰会舘に所属し、小さな駅の小さな駅前開発「松陰PLAT」を事業主として企画。設計をHandiHouse projectで実施。現在は同社の工務店事業立上げに協力しながら、HandiHouse projectの活動や、住宅・店舗などの設計施工を行う。

ものづくりから、しこたま学ぶ
講師紹介
塩田大成(株)ビルススタジオ 代表取締役

栃木県宇都宮市もみじ通りで、不動産・建築設計・地域プロデュース・グラフィックデザイン等、「空間/場所づくり」を行う。シャッター街だったもみじ通りで は、出店・新規開業の相談から 大家との物件交渉までを行い、 個性的な界隈を創出する。

エリアに根ざした現代版家守の仕事1
講師紹介
清水義次(株)アフターヌーンソサイエティ 代表取締役 / (株)リノベリング 監査役

マーケティング・コンサルタント会社を経て、1992年、(株)アフタヌーンソサエティ設立。都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築のプロデュース、プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュースを行う。主なプロジェクトとして、3331 Arts Chiyodaなど。

考現学とは何か / 都市を観察する~イエメンの城壁都市とコンパクトシティ~ / まちづくりへの応用 / パブリックマインドとエリア・プロデュース&マネジメント論
講師紹介
島原万丈(株)LIFULL HOME'S総研 所長

(株)リクルート入社後マーケティングリサーチ部門でキャリアを積み、その後、結婚情報誌『ゼクシィ』シリーズのマーケティング担当を経て、リクルート住宅総研主任研究員に。2013年3月にリクルートを退職、同年7月HOME’S総研所長に就任

Sensuous City [官能都市] -動詞で評価する新しい都市分析
講師紹介
田中 歩(株)さくら事務所 執行役員

1991年慶應義塾大学経済学部卒業後、三菱信託銀行にて不動産・相続業務、不動産ファイナンス業務に17年間従事。取扱額は1,500億円超。2009年、一般地主、一般個人に対し、ハイクラスのサービスを提供すべく、「あゆみリアルティーサービス」を設立。現在、土地持ち富裕層等の相続対策・不動産コンサル・仲介サービスの提供とともに、中古住宅流通の活性化に向けた一般個人住宅売買の新たな仕組み創りにも取り組む。

リノベーション事業の組み立て方
講師紹介
寺脇加恵Globe Caravn 代表取締役

上智大学在学中にアンティークアパレル輸入製造業で起業。買い付けを兼ねて世界50国を旅し、行く先々で興味のあった食文化も学ぶ。10年後に飲食業に転向し、無添加調理による世界各国料理ケータリング業を立ち上げ、様々な業態の飲食店舗のメニュー開発を約30店舗手がける。直近では平成25年度の農水省や経産省の地域活性化案件を4県6カ所手がけ、海外市場の飲食店舗案件、国内では大学機関×食の案件などに携わる。他、IWCJ財団設立に関わり副理事に。各国大使館との多様性&食育イベントを月1で開催(50カ国の大使館との実績)、小国の大使公邸料理人なども務める。

事業モデルとパブリックマインドの相関性について
講師紹介
遠矢弘毅(株)北九州家守舎 代表取締役

1967年鹿児島県生まれ。(株)九州リクルート企画(現リクルート)、会計事務所等を経て、2006年財団法人北九州産業学術推進機構にてインキュベーションマネージャー(日本新事業支援機関協議会認定IM・22期)、2010年cafe causa開業、2012年(株)ユナイトヴィジョンズ、(株)北九州家守舎設立。

表にあらわれない仕事
講師紹介
永山祐子永山祐子建築設計 代表取締役

青木淳建築計画事務所を経て、2002年に永山祐子建築設計を設立。住宅から店舗まで幅広く設計活動を行なう。「カヤバ珈琲」などのリノベーション案件も高く評価され、「豊島横尾館」で2014年年度JIA新人賞を受賞するなど、受賞歴も多数。

リノベーション建築デザイン
講師紹介
ナカムラケンタ日本仕事百貨 代表 / (株)シゴトヒト 代表取締役

明治大学大学院建築学専攻卒業後、(株)ザイマックスを経て、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シブヤ大学しごと課ディレクター、シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員・フォーカス・イシュー・ディレクターなどを務め、東京の真ん中に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。

新しいしごとのつくり方
講師紹介
中村真広(株)ツクルバ 代表取締役 CCO エグゼクティブ・プロデューサー

不動産ディベロッパー、展示デザイン業界を経て、2011年、実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー「(株)ツクルバ」を共同創業。デザイン・ビジネス・テクノロジーを掛け合わせた場のデザインを行っている。2015年4月から、建築とその周辺産業の発展に寄与するべく、一般社団法人HEAD研究会の理事に就任。昭和女子大学非常勤講師。

新しい場づくりの可能性
講師紹介
馬場美織NPO法人南房総リパブリック 理事長

日本女子大学大学院修了後、千葉学建築計画事務所勤務を経て建築ライターへ。プライベートでは2007年より家族5人とネコ2匹を連れて「平日は東京、週末は千葉県南房総市の里山で暮らす」という二地域居住を実践。2011年に農家や建築家、教育関係者、造園家、ウェブデザイナー、市役所公務員らと「南房総リパブリック」設立、2012年に法人化。

週末は田舎暮らし
講師紹介
林 厚見SPEAC 共同代表 / 東京R不動産 ディレクター

建築学科を卒業後、経営戦略コンンサルティング、不動産のディベロッパーを経て、吉里裕也と(株)スピークを共同設立。『東京R不動産』や『toolbox』のマネジメントのほか、 建築・不動産・地域等の開発・に関する企画・プロデユース、カフェ・宿の経営などを行う。

ビジネスデザインのマインドセット
講師紹介
福井信行(株)ルーヴィス 代表取締役

大学中退後3年半のニート生活を経て木工所と不動産会社に勤務。2005年に(株)ルーヴィスを設立。2015年より費用負担型サブリースを行う「カリアゲ」をスタート。2016年三浦市宮川町に「人がこなさそうな場所にある商店=みやがわベーグル」をオープン。

リノベーション時代のビルダー
講師紹介
松村秀一東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授

東京大学工学部建築学科卒業。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授。ローマ大学、トレント大学、南京大学、大連理工大学、モントリオール大学、ラフバラ大学で客員教授を歴任。「日本建築学会賞(論文)」など多数受賞。

民主化する建築という文脈から語る「産業論」
講師紹介
宮部浩幸SPEAC パートナー アーキテクト / 近畿大学建築学部 准教授

北川原温建築都市研究所、東京大学大学院工学系研究科助教、リスボン工科大学客員研究員を経てSPEACパートナーに。「龍宮城アパートメント」や「蔦の家」など、リノベーションを多く手がける。2015年より近畿大学准教授。

既存建築物の建築法規とコツ
講師紹介
三浦丈典スターパイロッツ 代表

2001年〜2006年までNASCA勤務後、2007年設計事務所スターパイロッツ設立。大小さまざまな設計活動に関わる傍ら、シェアオフィスや撮影スタジオも運営。最近ではキッズカフェや産後ケア院など新しい建築プログラムの企画にも関わる。「道の駅FARMUS木島平」で2015年グッドデザイン金賞を受賞。

こっそり ごっそり まちを かえよう。 / リノベーション建築デザイン
講師紹介
水野 祐シティライツ法律事務所 弁護士 / Arts and Law 代表理事

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(特定非営利活動法人コモンスフィア)理事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。京都精華大学非常勤講師。FabLabJapan Networkなどにも所属。IT・クリエイティブ・まちづくり分野の法務に従事しつつ、官公庁で委員会の委員やアドバイザーなども務める。

クリエイティブ事業者のための法務
講師紹介
山内真理Arts and Law 代表理事

アートやカルチャー、クリエイティブ領域の産業や創り手個人を会計・税務などの専門領域を通じてサポートする会計事務所を設立。デザイン・建築、美術、音楽、映像、出版、フード、ファッションなどの他、不動産領域の新規創業もサポート。

クリエイティブ事業者のための財務諸表分析と戦略的管理会計
講師紹介
吉里裕也SPEAC 共同代表 / 東京R不動産 代表ディレクター

不動産ディベロッパー勤務を経て、2003年「東京R不動産」、2004年にSPEAC,inc.を共同で立ち上げるとともに、CIA Inc./The Brand Architect Groupにて都市施設やリテールのブランディングを行う。不動産・建築・デザイン・オペレーション・マーケティング等を包括的な視点でプロデュースを行うとともに、自分の空間を編集していくための建材やサービスを提供する「toolbox」の運営も行っている。

エリアにインパクトを与えるリノベーション / 課題解決とプロジェクト・マネジメント論 / モチベーションをデザイン
カリキュラムへ >
どうぞお気軽にお問い合わせください