Professional Renovation School

トップ スクールについて カリキュラム 講師紹介 受講生の声 料金体系 申し込み方法 お問い合わせ

宮崎晃吉ユニット

打ち上げ花火でも
スタイルの反復でもない、
市に濃密なシナジーを
生み出す手法

現代において、「アーキテクト」が「誰かが作ってくれた仕事」を待つ必要はない。自ら社会の課題を整理・発見し、誰にも頼まれていないのに計画・構築し、誰も気づいていなかった隠れた価値を掘り起こすことが仕事である。

究極的には自分が何が欲しいか。直感を信じた上で行動に起こしプロジェクトを立ち上げる。しかしプロジェクトが立ち上がった瞬間、それはもはや、あなただけのものではなくなる。あらゆる専門性に挑み、垣根を越えてプロジェクトを進める駆動力とする。明確なコンセプトを旗印に、共感する仲間を集め先導していく力が今必要とされている。

職種よりも前に、あなた個人だからできることを提供してほしい。一個人としてどんなインパクトを社会に問うことができるか。そこからしか始まらないのである。個人の小さな行為の集積を、限られたエリアに濃密に繰り広げる。連鎖反応が相互作用を生み出し、そこにしかない価値につなげ、場の歴史を形成していく。どこにでも代替可能な都市に覆い尽くされてしまったかのように見える日本にもまだその根は残っており、今からでも育むことができる。

私自身、今その途上にあるといえる。日々新鮮な気づきとともに、また新たなプロジェクトを立ち上げている。自分がこの場に生き、今できる役割があることに感謝できるような仕事をしよう。

プロフィール

宮崎晃吉 (株)HAGI STUDIO 代表取締役

1982年 群馬県生まれ
2008年 東京藝術大学大学院美術研究科建築設計 六角研究室 修了
2008年 ㈱磯崎新アトリエ 入社
2013年 最小文化複合施設「HAGISO」開業
2015年 宿泊施設「hanare」開業 東京芸術大学建築科非常勤講師

2016年 (株)HAGI STUDIO 代表取締役

2017年 お惣菜カフェ「TAYORI」開業予定
←PREV
馬場正尊
NEXT→
青木 純
< 講師紹介一覧へ戻る
どうぞお気軽にお問い合わせください