Professional Renovation School

トップ スクールについて カリキュラム 講師紹介 受講生の声 料金体系 申し込み方法 お問い合わせ 資料をダウンロード

西村 浩ユニット

点から面へ、
スモールエリア再生を
ドライブさせたい実践者たちへ

日本社会がいよいよ人口減少局面を迎え、生産年齢人口の急減による財政状況も下方傾向にある中、有り余る遊休資産を活用して、地域の人々の手で地域内に良好な経済循環を再生させるというリノベーションという手法が、今後の都市再生に向けて有効であることは、もう改めて言うまでもない。

リノベーションまちづくりの原則は、「小さく始めて、大きく育てる」だ。ここには、小さくても確実に稼げる事業から始めて、着実に成長するビジネスモデルを開発するという意味と、一つの小さな兆しから街全体の再生へと波及させるという2つの視点があるが、僕のユニットでは、後者の視点を掘り下げて考えてみたい。スモールエリアの見立て方、最初の点の打ち方、公共と民間の連携のあり方、次々と人を巻き込んでいく方法、再生に向かってよい循環を生む物語と戦略など、“あの手この手”を使い倒して、都市再生に向かう坂道を着実に上るイメージを共有できたらと思う。

ただし、ここにはこれまでの職能や組織の枠を越えた発想が必要だ。未だ見た事もない縮退の状況に向かって、柔軟性を持って発明的なチャレンジに挑む覚悟のある専門家や行政マンに是非とも参加してほしい。机上の空論ではなく、まちの未来を確実にグリップしていくような感覚を一緒に楽しみましょう。

プロフィール

西村 浩 (株)ワークヴィジョンズ 代表取締役
(株)リノベリング 取締役
マチノシゴトバCOTOCO215 代表

1967年 佐賀県生まれ
1991年 東京大学工学部土木工学科卒業
1993年 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了
1993年 (株)GIA設計 入所
1999年 (株)ワークヴィジョンズ設立
2000年〜2009年 国土交通省東北地方整備局デザイン研修講師
2000年〜2013年 日本大学理工学部社会交通工学科非常勤講師
2005年〜2011年 東北大学工学部非常勤講師
2010年〜2012年 北海道教育大学芸術課程特任教授
2011年〜2013年 御茶ノ水女子大学性格科学部人間・環境科学科非常勤講師
2014年 COTOCO215(佐賀事務所)開設
現  在 東京藝術大学美術学部デザイン科非常勤講師、NPO法人GSデザイン会議 運営幹事、エンジニアアーキテクト協会 副会長
←PREV
嶋田洋平
NEXT→
馬場正尊
< 講師紹介一覧へ戻る
どうぞお気軽にお問い合わせください